ウクレレ専門ショップ 【アカラ】 ハワイ・米国本土から直輸入!

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

店舗責任者  山崎

いらっしゃいませ
ウクレレショップアカラへ
アカラとはハワイの言葉で『太陽』

ウクレレはその音を奏でるだけで
周りのみんなを幸せな気持ちに
してくれる不思議な楽器。
そう、まるで『太陽』みたいに。
どうぞごゆっくりと
ご覧下さい。



会社設立 大阪市
スタッフブログ

モバイル

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加

S・R・C−ショップランキング−
ショップベルのウクレレ通販

NetShopRanking
BSR

kamaka 《カマカ》

kamaka rd


カマカの歴史



1916年、サミュエル・カマカはハワイのカイムキにある自宅地下にて個人経営の
“カマカウクレレ&ギターワークス”を設立。彼の工房は、その直後から最高品質の
ウクレレのみを作っていると評判が高まっていきました。


1920年代の中頃にサム・カマカがデザインした楕円形のウクレレ。
友人たちはパイナップルに似ていると口を揃え、アーティストの友人が楽器にパイナップル
の絵を描きました。1928年、サム・カマカはパテントを取得。
良く響き、伝統的な形とは異なったオリジナルのパイナップルウクレレの誕生でした。
パイナップルウクレレはすぐに世界中で有名になり、
今日までカマカのシグネチャー・ウクレレとなっています。


サムSr.は1953年の12月他界しました。
コアウクレレを40年以上も作り続けた人生でした。
現在はサムSr.の孫達によって“カマカ・ハワイ”は発展し続けています。
ハワイで、いや世界で最も愛されるウクレレブランドとしてその地位を確立した訳は、
カマカファミリーによる、守り続ける技術と進歩を続ける技術の調和。
そして何よりも、
ウクレレと音楽とハワイとそれらに関わる人たちを包み込む優しさだと感じます。


カマカの伝統が前進すると共に、会社をここまで継続させた重要なカマカ・ハワイの指針。
サムSr.から息子たちに受け継がれてきた、率直かつ繊細なアドバイス。


それは――


“もし楽器を作って、ファミリーの名前を付けるなら、ガラクタは作るな”




I Love Kamaka


世界中のウクレレプレーヤーが愛用するカマカ


ハワイの街角で耳にするウクレレの音は、そのほとんどがカマカの音だと言われています。
また、ウクレレアーティストなら間違いなく1台は持っているカマカ。
ハーブ・オオタ、勝 誠二、ブリットニー・パイヴァ、アリアナ・セイユ、関口和之、
そしてアカラの最も愛するジェイク・シマブクロまで・・
多くのアーティストに愛されています





ジェイク・シマブクロとカマカ





kamaka


ジェイクの歴代のカマカウクレレはすべてテナーサイズで18フレット仕様。


このメインウクレレは最高級のフレイムド・コア材のボディに、
指板にポジションマークを入れずトレードマークJSのロゴが施されたネック、
そしてカスタムならではのスロッテッドヘッド仕様。

アバロンと赤い材を合わせたロゼッタ&ボディ外周のバインディング、
さらにヘッドの外周とネックにも
細い赤のラインが施されているのが特徴。

2006年に限定100本で発売されたシグネチャーモデルは、
このウクレレが基本となっている


商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >

ピックアップ商品

ショップからのご案内